不動産投資は素人には非常に難しい

不動産投資というのは、今でも人気があります。債権に比べて物件ですから、資産価格がゼロになることはありませんし、安心感があるのでしょうか?

実際に債権というのは、株式にしても社債にしても価値がゼロになる危険性はあります。一部上場企業など、母体が大きくなればその危険もほとんどなくなりますが、紙くずになる可能性は常にあります。

それに比べて、物件は最低限の安心感はあります。ただやはり素人が手をだすのには、かなりの問題点があります。基本的に不動産業はインサイダー側にいないと良い情報は入ってきません。

本当に良い物件というのは、業界で市場に出る前に取引されてしまうのです。そして市場価格はかなり金額を上乗せされているので、儲けを出すのは指南の技です。

もちろん右肩上がりに土地や建物の価格が上昇している時代なら問題ないのですが、今は経済全体が長期に渡って成長する時代ではありません。

たまたま日本銀行が大規模な金融緩和策を行っている関係で、土地の価格が上昇していますが、これがいつまでも続くわけではありません。

確実に目利きの能力がある人でないと、手を出さないほうが無難です。それに銀行から借り入れをして購入することも投資としてはリスクがあります。

返済が滞ると、物件も取り上げられてしまいますし、通常はさらに借金も残って返していかないといけないという厳しい状況になります。アメリカのように返済できなくなれば、物件を差し押さえだけで債務も解消サれるわけではないので、日本では不動産投資というのは、基本的にお勧めできません。

さらに日本の場合は、中古物件市場というのがあまり人気がありません。そのため新築でも一日住んだら2割やひどい時は3割も下落してしまったりするのです。

そのため仮に返済が出来なくなり、差し押さえを受けて競売になっても安値で買い叩かれる恐れが高いのです。当然差額の借金は、精算されずに払い続けることになります。

この借り入れのリスク要因は、忘れてはいけません。賃貸業だと、空き室リスクもつきものですし将来的に収益が計算できるということはありえません。

それでも不動産投資をしてみたい人は、根拠を持って物件の目利きができるようになるまで勉強していくしかありません。間違っても営業マンの勧めるままに投資することだけは止めてください。

いずれにせよ、準備もなしに飛び込んで良い世界ではないことだけは覚えておいてください。

カテゴリー: 投資 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>